高円寺・古着屋・マッドセクションブログ

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Albert Watson(アルバート・ワトソン) Tシャツ入荷!!

先日紹介した、ブルースウェバーに続き珍しいTシャツを紹介します。

今回もアルバート・ワトソンっていうフォトグラファーのTシャツです。



アルバート・ワトソンは1942年スコットランドのエジンバラ生まれ。ダンディーのDuncan of Jordanstone College of Art & Designでグラフィック・デザイン、ロンドンのロイヤル・アート・カレッジで映画を学んでいます。生まれた時から片目が見えなかったものの、写真を履修したそうです。
1970年、奥さんのエリザベスが教職の仕事をロサスンゼルスで得たことで渡米。このころ彼はまだ趣味で写真を撮影していました。1971年にマックス・ファクターの仕事が注目され写真家のキャリアをスタート。最初はマドモアゼル、GQ,ハーパースバザーなど雑誌の仕事を中心に行います。1976年にヴォーグの仕事を行い、それ以降ニューヨークに移住しました。
ワトソンの細部の描写にまでこだわる、力強く、エモーショナルで、挑発的なイメージは、ファッション、ポートレート、風景、静物でも不変。完璧なテクニックで作り上げられる、オリジナルなスタイルが高い評価を得てその後世界的に活躍します。 30年以上に渡るキャリアで、彼の有名人ポートレート写真はヴォーグ誌など250以上の表紙を飾り、また、ライフ、タイム、ニューズウィーク、ローリング・ストーンなどでの特集ページを手がけています。
いままでに、ケイト・モス、ジャック・ニコルソン、マイク・タイソン、アルフレッド・ヒッチコックなどを撮影しています。広告ではギャップ、リーバイス、レブロン、シャネルの広告キャンペーンを行い、500以上のテレビコマーシャルも監督しています。1986年のアンドリュー王子とセーラ・ファーガソンとの結婚式では王室オフィシャル写真家を務めています。

彼は忙しい商業写真の仕事に関わらず、多くのパーソナル・テーマにも取り組んでいます。
写真集は、"Cyclops"Bulfinch 1994年、"Maroc"Rizzoli 1998年を刊行、現在も数多くのプロジェクトを進めています。2004年以降、ミラノ現代美術館、クンストハウス・ウィーン、シティー・アート・センター・エジンバラなどで回顧展が次々と開催されています。
日本では1996年7月に渋谷パルコギャラリーで個展を開催しています。また、2000年にはサントリー ウィスキー響のコマーシャルにも出演しています。
(他のサイトからコピーさせてもらいました)


f0181819_16153328.jpg


写真集とかもかなりプレミアが付いているそうです。

このTシャツも相当珍しいので、探している人は是非見に来て下さい!



MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-26 16:20 | Comments(0)

Bruce Weber(ブルース・ウェバー) SUMMER DIARY Tシャツ

雨の中、ご来店してくれたみなさんありがとうございます。

やばいの入荷したんで、紹介させてください。

タイトルにも書いていますが、ブルースウェバーっていうフォトグラファーのTシャツです。

Bruce Weber(ブルース・ウェバー)は1946年米国ペンシルベニア州グリンズバーグ生まれ、ニューヨーク大学で映画制作を学びました。学生時代のモデル経験が後の優れたモデルセレクションのベースにあると言われています。 ダイアン・アバースと親交があり、彼女の紹介でリゼット・モデルのコースで写真を学びました。
プロとしては1973年に業界誌の"Men's Wear"でファッション写真を撮ったのがデビューです。ファッション雑誌には1980年1月号のヴォーグ誌英国版に初めて掲載されています。

彼を有名にしたのは80年代に開始されたカルバン・クラインの一連の広告キャンペーンです。 特に1982年のアンダーウェアーの広告は衝撃的でした。水泳で鍛えられたギリシャ彫刻のような素人をモデルに起用したこの広告写真でウェーバーは一躍時の人に なりました。
メールヌードは過去にもゲイのテイストを持つマイナー・ホワイト、ジョージ・プラット=ラインス、クリフォード・コフィンらの写真家に密かに撮り続けられていました。しかしそれらが公開されることはありませんでした。時代の価値観がメール・ヌードを受け入れるのには長い時間がかかりました。それには性開放、女性開放、ゲイの権利運動が社会に浸透するのを待たねばなりませんでした。80年代になりやっとロバート・メイプルソープの美意識が認識されるようになったのです。

有能なファッション写真家は時代の雰囲気を写真で表現します。ウェーバーが偉大なのは80年代のそんな空気をアンダーウェアー写真を通して具体化したことなのです。彼の出現でファッション写真自体が変化します。従来、クライエント(広告主)、エディター(編集者)が強い影響力を持って制作に関わっていました。しかし彼の成功でクライエントやファッションエディターが写真家のオリジナリティーを認め、より自由裁量を与えるようになったのです。

評論家のマーティン・ハリソン氏は“ウェバーはファッション写真をブルース・ウェバー写真にした。” と評価しています。ファッション写真をまとめた2005年刊の写真集でウェバーは「これらは単に洋服のかたちを記録した写真ではなく、私たちがファッションを、その本質、構成、人間の精神面からどのようにとらえているかを表しています。現在の世の中は不条理なことでみちています。ファッションを撮影することの素晴らしい点は世の中の問題を解決はしないものの純真さを無くした世の中に少なくとも想像力の芽生えを与えることができるのではないか」と語っています。彼のこのような姿勢から優れたファッション写真は時代性を持ったオリジナル作品と次第に認められるようになるのです。

その後ウェバーの作品は欧米のギャラリーでアート作品として取り扱われるようになります。 1985~1986年の英国のヴィクトリア&アルバート王立美術館で開催されたファッション写真の展覧会 “ショット・オブ・スタイル”展では有名写真家デビット・ベイリーに80年代を代表する写真家 としてピーター・リンドバーク、パオロ・ロベルシ、デニス・ピールなどとともに選出されています。 1987年には米国人アーティストによるファインアートを集めた権威あるホイットニー美術館の “ヴィエンナーレ展” にも選出され、ファインアート作家の仲間入りをはたしています。

写真集は現在までに10冊以上出版されています。初期の写真集は人気が非常に高く、"Bruce Weber" Twelvetree Press 1983、 "O Rio de Janeiro" Knopf NY 1985、"Bear Pond" Bulfinch 1990などはプレミアムがついて7~10万円と高価です。多くの本がありますが、真にコレクターに評価されているのは80年代に刊行された写真集です。また発行部数が多かったので内容が良いのに安く買える写真集もあります。限定数にあまりこだわらずに、本当に好きなウェバーの写真集を手に入れるようにしたいものです。

ウェバーは写真以外にもドキュメンタリー映画等を制作しています。 ボクシング・クラブを題材とした“ブロークン・ノーズ”、 天才ジャズ・ミュージシャンのチェット・ベイカーを撮り、アカデミー・ドキュメント賞ノミネート作の“レッツ・ゲット・ロスト”、最新作に"A LETTER TO TRUE"(2004)があります。

ウェーバー人気の理由はアメリカ人が思い描く美しい伝統の姿をエッセンスとしている点にあります。 それにモデル、ロケーションの巧みなチョイスとモノクローム写真で 80~90年代の時代の気分に合致した理想像を作り上げているからだと思います。それは映画しか観たことがない日本人が描くアメリカ人の姿と似ている気がします。 日本のウェバー人気はそのような理由が関係しているのかもしれません。

現在は写真集を精力的に制作するとともにファッション写真の分野でも 世界各国のヴォーグ誌中心に大活躍しています。 2004年には自らの洋服ブランド"WEBERBILT"を立ち上げ、写真集も自らのテーマを掘り下げた、 "All American"シリーズなどを自分の出版社であるLittle Bear Pressから刊行しています。アメリカの理想のライフスタイルを多方面で提案するブルース・ウェバー・ブランドが着実に出来上がっています。
同時多発テロ以降は、戦争、テロ、ハイチ難民などへの政治的な発言も増えています。それら一連の世界観を映像で示したのが"A LETTER TO TRUE"です。

2005年に映画公開と写真展開催を機に初来日を果たしています。

(文章は他のサイトからコピーさせてもらいました)

色々とブルースウェバーについて知ってもらえた所で改めて、今回入荷したTシャツを見てください。

フロント
f0181819_1891784.jpg

バック
f0181819_1894269.jpg


f0181819_18112318.jpg


ブルースウェバーの写真が贅沢にプリントされています。
コレクターアイテムとしても、このTシャツは大変有名な物なんです。
中々市場にも出回らないですよ。
探している人も多いと思います。

フォトの周りに落書きみたいなメッセージが書いてあるんですけど、こと似たTシャツをいろんなブランドがリリースしていますよね?
有名なブランドだとSTUSSY(ステューシー)とかさ
恐らく、こいつが元ネタなんですよ。

こいつは、MAD SECTIONの中で、すっごいオーラを放っていますよ。

せっかくだから、このオーラを是非沢山の人に見ていただきたい!!


MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-23 18:38 | Comments(0)

80年代 VANS 入荷!!

80sのVANSのスウェットが2着入荷しました!!


フロントはこんな感じ
f0181819_2043974.jpg


バックがこんな感じ
f0181819_2045146.jpg


中々かっこいーでしょ?
色使いが鮮やかで可愛らしいけど、とても力強いグラフィックデザインです。

状態も良いですよ。
値段も安めに出してるんで、見にきてください!!

あと、相当珍しい商品が3点入荷したので近々ブログで紹介すると思います。
お楽しみに!!
明日から休日なんで、売れちゃわなければ紹介します。
ただ、出荷後の反響がすごいです。
もしかしたら、土日で売れちゃうかも・・・
わかんないですけど


MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-20 20:15 | Comments(0)

SEDITIONARIES(セディショナリーズ)

最近、ブログ見てお店来ました!!

ってお客様が増えてきました。

ほんっと嬉しいです。

こんな、小さいお店のくだらないブログですが・・・本当にありがとうございます!!


て事で、今日はタイトルにもありますがセディショナリーズっていうブランドを紹介させていただきます。

まぁ、服とか音楽好きな人なら誰でも知ってると思いますけど、セディショナリーズはセックスピストルズをプロデュースしたマルコムとヴィヴィアンの作ってた服です。
ヴィヴィアンとマルコムの名前の記されたオリジナル・セディショナリーズは、コレクター達の間でめちゃくちゃ高値で取引されていてほとんど市場に出ることも無いと思います。

まだ、日本にパンクな服が全然売ってなかった頃にアストアロボットっていうお店で復刻してた物も割と高値で取引されてたりするんです。

今まで色んな所が復刻しているんで、復刻品は沢山出回ってますが

とりあえず、うちの新入荷商品の写真を2つ↓

ガーゼシャツ(今日入荷)666ってとこの復刻
f0181819_16403244.jpg


Tシャツ(数日前に入荷したばっか)CHAOS CORPORATIONってとこの復刻
f0181819_16404465.jpg


あと、パラシュートジャケットも今日出荷したんですが写真撮る前に売れちゃいました・・・
他にも、数着Tシャツとかもあったんですが写真撮る前にポコポコ売れちゃって今回は紹介できませんが
(Tシャツとか、一枚2800円で放出しちゃいました。)
最近、街でもセッズとか着てる人をあんまり見かけないんで、今はそんなに人気ないと思ってたんですが、やっぱり強いですね。


うちでは、レジ前の一角を最近はなんとなーくパンクコーナーにしてみたんで見にきてください!!

別にセッズじゃないけどセッズ風の毛足長めのモヘアとかも、このコーナーに突っ込んでみたりね
f0181819_18272244.jpg






MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-18 18:37 | Comments(0)

チューブソックス 

しつこいようですが・・・

今日もハイソックスの事をちょこっと書かせてくださいね。

今日は、前にも一度ブログで書いた事あるザムツキってバンドのノブ君が遊びに来てくれたんで、せっかくだからソックスの写真撮らせてもらいました!!

不敵な笑みを浮かべるノブ君
f0181819_17554640.jpg


今回はバットステイン風のショートパンツとあわせてみました!!ゼブラ柄かっこいーでしょ!?
ソックスとの相性もバッチリ!
f0181819_17575384.jpg


ポーズもとってくれました。
f0181819_1805380.jpg


後ろにいるのはノブ君の彼女
f0181819_1831762.jpg


今回の撮影に使用した服は全てMAD SECTIONで購入できます。
CAP:RIDICULE
Tシャツ:RIDICULE
ショートパンツ:古着(バットステイン風)
ソックス:SKATER SOCKS

ちなみに今回使用したソックスは19インチです。
(短い方)

これと、22インチがあるんです。
(ヒザ下位までの長さ)

22インチは、モロな感じで正直売れないんじゃないかなー?
と思っていたんですが・・・
どっちも同じくらい売れてます。

まぁ、僕はもちろん22インチをオススメしていますよ!!

想像以上に反響があって嬉しいです。

『こーいうの、欲しかったんだけど売ってる店があんまりなくて』

とか

『売ってる店あってもこんなに種類見たの初めてーーー』

って言うお客さんが、ほんとーに多いの!!

そー言ってもらえると、ほんと嬉しいっす。

ほんと仕入れてよかったなぁ

まぁあんまり利益はないんですけどね

まだ、仕入れて一週間位しか経っていないけど結構在庫が減ってきたんで、もう少し減ってきたらまた新しい色とかも入れてみよーと思っていますんで、宜しくお願いします。


みんなが沢山宣伝してくれて、ソックスが今より沢山売れるようになったら、どんどん選べる種類も増えるんで協力お願いします。

特に!!スケーターの皆さん!!
宜しくお願いします



あっ後、寒い中撮影に協力してくれたノブ君ほんとありがとうございます。
ザムツキのホームページ↓
www.freepe.com/ii.cgi?zamzki



MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-17 19:01 | Comments(0)

INSECT BITE(インセクトバイト) デモCD入荷!!

今日はバレンタインデーですね?

僕は、近所のおばさんにチョコを貰いました。

そんな事はどーでもよくて・・・


昨日は、13日の金曜日。

不吉な日ということで・・・。

インセクトバイトっていうB級ホラースラッシュバンドのCDが入荷しました!!

13日の金曜日に納品という徹底したこだわり

そーいう所良いと思います。

INSECT BITE
DEMO CD-R
[SKULL CRUSHERS]

¥500-/全5曲 (※LIVE会場では¥300-)

アートワークはTAKExDEAD氏です!

ジャケットは紙ジャケ仕様。

カラーver、モノクロverがあります。

収録曲は変わらないですが、お遊びTrackが違います。

B級ホラーTHRASHIN'をよろしくおねがいします!!

んで、明日はインセクトバイトのライブがあります。
今回、自分は遊びに行けないんですが・・・
時間ある人は是非足を運んでみてください!!

【LIVE】
2/15(日) @初台WALL
WALL presents
DRAMATIC & TOUGH GUY

[BAND]
DESERVER
DOWN FALL
BLOOD OF THE FALLEN
INSECT BITE
and more...

■ADV \ 1,000 / DOOR \1,300 (+1drink)
■OPEN 18:00 / START 18:30

※INSECT BITEは一番目です!

【WEB SITE】
http://www.insectbite666.com
【my space】
http://www.myspace.com/insectbite666

CDがあんまり売れない時代かもしれないけどね・・・

売れるとか、売れないとか関係なく、良いものは良い。

INSECT BITEはかっこ良いよ!

MAD SECTIONイチオシのバンド!!

500円だし、気になる人はとりあえず買ってみて!


MAD SECTION
http://www.mad-
f0181819_19113727.jpg
f0181819_19114833.jpg
section.com
by mad-section | 2009-02-14 19:23 | Comments(0)

ジッパー読者モデル 野沢知世ちゃん

お陰様で、先日ブログで紹介させていただいたスケーターソックスが順調に売れています!!

買ってくれたお客様ありがとうございます。

やっぱり、女性のお客様も気になっているようですねー。

お店にはほとんどメンズの商品しかないので入りずらいかもしれませんが・・・

あまり気にせず入ってきちゃってください。


とりあえずタイトルにも書いてあるんですが、ジッパーっていう雑誌で読者モデルをやってる野沢知世ちゃんに、ソックスモデルをやってもらったので紹介します。

野沢知世 
f0181819_14384162.jpg


80sスケータースタイルで!Tシャツは4月くらいにRIDICULEから発売予定の新作サンプルです。
f0181819_14394294.jpg


すっごい似合ってるよね?ちなみにショーツはジミーズです。
f0181819_144447.jpg


ソックスかっこいーでしょ?VANSのスケートハイとの相性抜群!!
f0181819_14443221.jpg


ちなみにカメラマンは僕です。お洒落っぽく斜めに撮ってみたりね。(カメラは安物のデジカメですが・・・)
f0181819_14473492.jpg


こんな感じで撮ってみたり
f0181819_14492560.jpg


こんな感じだったり 
f0181819_1450342.jpg


帽子は、大好評のRIDICULEサークルCAPです。ブラックは即完売してしまったんですが、問い合わせが多いんで再発するんでよろしく。ちなみにオリーブはまだ買えますよ
f0181819_14514889.jpg


ソックスね
f0181819_14545522.jpg


今回はMAD SECTIONの雰囲気に合わせてスケートスタイルでコーディネートしましたが、ホットパンツとかでガーリースタイルとかにもバッチリ合うと思いますよ!!

女の子にも人気ってのが伝わってくれたと思います。

野沢知世ちゃんも黒の3本ラインの22インチを一足買ってってくれました。
ありがとう!!

もちろん、男が履いてもかっこいいよ
よろしくねー

今回、撮影に使用した商品はすべて、MAD SECTION で購入できますので宜しくお願い致します。

野沢知世ちゃんありがとー
また、なんかあったら宜しくねー






MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-13 15:19 | Comments(0)

SKATE SOCKS(スケートソックス)お待たせしました!!

お待たせしました。

SKATE SOCKSが入荷しましたよ!!

中々良いです。

今回は、19インチと22インチの2サイズを入れてみました。

実際、あんまり差はありませんが個人的には22インチの方が長くてダサかっこいいと思います。

f0181819_18414592.jpg
f0181819_1842368.jpg



足に合わせて見ると、こんな感じ。
f0181819_1843475.jpg


個人的に気に入ったのがこの2足のカラー
f0181819_1844448.jpg

(紫3ラインと紫xオレンジ)

かっこいーでしょ?

f0181819_18491938.jpg


折ると、SKATER SOCKS MADE IN USAって文字が入ってるんです。

折って履いてもありかもね。

どーやら、スカルスケーツでも推してるソックスみたいです。

ハイソックスって、どこでも売ってそうで意外と売ってないんですよ。

こんなに小さい店なのに、こんなに沢山種類揃えてる店もあんまり多くないと思いますよ。

値段は、一足 ¥840- (税込み)

ぶっちゃけー

ソックス売れても、店にはあんまり利益はないんです。
仕入れ値けっこう高いんで・・・

でも、いーの。
個人的な趣味ですから。

つーか、これは売れるよ。
スケーターだけじゃなくて、女の子にも人気があるみたいだし。

オールドスクールなスタイルにはかかせないよね?


よろしく!!

MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-10 19:22 | Comments(0)

AIR WALK(エアウォーク) プロトタイプ入荷!!

AIR WALK(エアウォーク)のプロトタイプ入荷しました。

f0181819_15375972.jpg
f0181819_15385419.jpg


カラーも、もろオールドスクールな感じでかっこいーでしょ?

サイズ28cmでデットストックです。

これからも、こんな感じのバスケットシューズやスケートシューズを集めていきたいと思っています。




MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-05 15:32 | Comments(0)

2月5日(明日)はasiaへ!!

本日、2度目のブログ更新になりますが・・

さっき書き忘れたので・・・

告知させていただきます。

2月5日(明日)渋谷のasiaでBACK TO CHILLってイベントにDJでオファーがありましたので、参加させていただく事になりました。

REBEL FAMILIAの2月唯一の公演があります。
これを見逃すと、当分見れないよ!!

是非遊びに来てください!!



MAD SECTION
http://www.mad-section.com
by mad-section | 2009-02-04 19:31 | Comments(0)